九州 ワンダーランド 南阿蘇~糸島

先日、福岡県立美術館でモネ展が開催されていることを知り、
急遽行こうと思い立ったのが先週はじめ。
切符の手配など段取りをしたところ、3月に京都でも開催されると判明。
モネは一時断念して、美術館は関西で開催のときに行くことにした。
しかし、せっかくの旅気分にかられたので、
家族に懇願。
パパを現地道先案内人に、写真撮影スポットを依頼。

低気圧到来の大雨でワイパーはフル回転。
高速道路でも道の先が見えない中、
さすが、最強雨女と爆笑されつついざ現地へ。
IMG_4890
現地に着くと、不思議と雨雲がちぎれて陽射しがさしてきた。
ここは、強運。
IMG_4977
南阿蘇めぐり高千穂、水を求めて撮影、移動した。
IMG_5107
そして、昨日は福岡糸島のギャラリーめぐりをしてきた。
IMG_5160
強風。荒れ狂う波は、台風と同じらしい。
糸島の海では、めずらしい光景。

その糸島には、若い人たちが盛り上げて、カフェやギャラリーが点在している。
気さくで、どなたもお話上手。あったかい。
若いちからで、ワクワクする。
ものづくりに真摯に向き合って、これからの人たち。

そこから生み出されるものは、
やはり、心癒される。
感性が光っているし、自分の気に入ったものをみつけられたとき
すごくドキドキした。

また、訪れたい町。

あの土地に暮らしている方は、ほんと優しい。
ランチに迷っていたら自分の事務所から食事処に
電話で満席状況わざわざ聞いてくれた。

車で移動中の信号待ちのとき、車の先の駐車場から1台の車がでてきた。
当然、前に入ってもらった。
横から割り込んできたので、大阪ならぜったい入れてもくれないし、
手をあげても心無い合図だけど、
九州は違う。

まず、深々と一礼。お辞儀。
さらに、車の頭を突っ込んだ後も、2度目の深々としたお辞儀。
さらにチョッと進んだ後もハザードで、お礼の合図。

いやいや、もったいないです。
感動と感謝の2日間だった。

昨夜帰宅後、留守番の子どもたちに
「バレンタインデート楽しかった?」っと聞かれた。
そういえば、いちご農園の若い兄ちゃんからパパは、
手渡しでクッキーを貰っていたなあ。
ひげの兄ちゃんからおっちゃんへと。
すごい、濃い絵面になっていたけど。

ていうか、私はアッシー君がいるから楽チン!っと思っていたけど
気付けは私が、彼にミツグ君になっていたやないの(笑)
私が自分用に見つけたアロマペンダントもパパのものになっていた ww
トホホ、寂しいお財布になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です