12月のJTB風景画コース

北海道「クリスマスの木」です。

0812クリスマスの木1 
今回も補色の混色(オレンジ&青)、塩を使います。
雪の降る中のクリスマスの木を描いてみましょう。

はじめは、このような下地を作っておきます。
クリスマスの木1002水→色→塩の順に紙に置いていきます。
一度紙を乾かした後に、次に、丘。
そして、木は、水彩色えんぴつで描いた後に色を筆先につけてから描きます。
 
ロマンティックな風景画が描けますでしょうか?

さて、もうひとつ、講座では描きませんが、参考作品を紹介します。クリスマスの木2001
同じく、クリスマスの木です。
空のグラデーションをご覧下さい^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です