オンライン講座はじめます。

水彩色鉛筆オンライン講座スタート!

コロナ禍の中、おうちの時間が増えてきたという方が多いですね。
水彩色鉛筆という画材も新たに、手にされている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


ところが、イマイチ使い方がわからないという声も聞きます。

そこで、水彩色えんぴつのオンライン講座をいたします。
ご自宅にいながらレッスンできます。
もちろん全国どこからでも観れます。
講座中は、質問も募集しています。

ユーキャンなどの通信講座をお申込みされた方や終了された方もぜひ一緒にご参加ください。

リアルタイムでお目かかれるかとワクワクしています。

また、コロナ禍によって講座をお休みの方もぜひご参加ください。

この講座のサポートとして
オンライン講座を受講するのには、Zoom(ズーム)というアプリを自分のスマホやタブレットなどにダウンロードが、必要なのですが、わかりにくいですよね。

そこで、朝日カルチャーのスタッフさんが、全面的に導入のお手伝いをしてくださいます。わからない方は、おひとりずつ導入までを電話しながらお手伝いしてくれるということなんです!
これは、素晴らしい!!
この機会にぜひ、導入してみるのも方法ですよ!

第1回目は、お花です。
チューリップを描きます。

さらに、
ご参加の特典として
講師が描いた下絵を事前にお届けします。
これをもとに一緒に作品を作っていきましょう。

お申し込みは
朝日カルチャー中之島教室まで

12月水彩色鉛筆風景画コース「北の街」

雪を描くことを楽しむ!

季節は少し戻ります。
11月の北海道。雪と紅葉が混じる街路樹のある風景です。
楽しく、雪を降らせましょう!
水滴のスパッタリングですよ~。

この雪の表現が私は、大好きで、まさに、シーズンイン!
上手く飛ばしてくださいね!

  1. 下絵を描き、マスキングをする。
  2. 背景の色をのせて、グラデーション。雪を描く。
  3. 建物を描いた後、木を描く。葉を描き、幹を枝を着色。
  4. 人を描く。
  5. 道を描く。

point
はじめに、紙全体を筆で濡らします。
なるべく手早く、水→色→雪を描く。
色は、濃い目がいいでしょう。

(使用した色)
180,247,156,138(125+120),157,140,120,187,112,199
人物の服の色121,151など
混色のパレット(115+157+199)※必ず持ってきてください。

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記

こうやって文字でお伝えしても
なかなかうまく伝わりませんよね。
さらに講座に参加したことがない方は、???となるでしょう。

現場でライブですると、一度に伝わることがあります。
昨年の秋は、西宮阪急百貨店にてファーバーカステル社と
コラボレーションをしました。
その時は、たくさんの方がお越し頂け、
デモンストレーションをご覧いただけました。

でも今は、ちょっと難しいです。
何かいい方法は。。。

そこで、新しい講座スタイルのご提案です!

朝日カルチャーにてZOOMで講座をいたします。
詳細をご案内いたします。

ぜひご参加ください。

2020年水彩色えんぴつ・透明水彩画教室合同作品展~水彩いろいろ展vol.5

WEB版の
水彩色えんぴつ・透明水彩画教室
合同作品展です。ご高覧ください。

2年に1度、水彩色えんぴつと透明水彩画の
全クラスの受講生の作品展を開催しています。
今年で5回目を迎えます。

このコロナ禍において、展示会場が大阪での開催ということもあり、
開催を見合わせました。
この展示発表のために頑張って絵を続けていた方もいらっしゃいました。

開催中止の決断は、本当に辛く、残念でした。
何とか別の形で、できないものだろうか。
そこで、WEBでの作品発表をお声かけしたところ、
多くの方がご参加いただきました。
ありがとうございます。

日ごろの成果をご覧いただければと存じます。
また、絵を見たり、ご興味がある方が、
お知り合いにいらっしゃいましたら
当ページにご案内くださいませ。

絵を見ることで、少しでもほっこりした気持ちを
分かち合いたいと思います。

【出展教室】
あいあいパーク
朝日カルチャーセンター中之島
アピアカルチャー
エビスガーデン&ハウス
近鉄文化サロン
神戸新聞文化センター
産経学園
毎日文化センター

第1展示会場

スライドショーで全作品をご覧いただけます。
お急ぎの方はこちらをご覧ください。

第2展示会場

作者の方からコメントを頂いています。絵とともに、あわせてご覧ください。

12月 透明水彩「冬のはじまり」産経学園

イチョウと雪のコントラストを表現。

北海道庁赤れんが庁舎です。
時期は、少しさかのぼり11月上旬。
イチョウと雪が同時に描ける北海道です。
北海道庁赤れんが庁舎は、裏手の並木道です。

空と雪の表現は、スプレーです。
この使い方が私は大好きで、winterシーズンになると
スプレーをかけまくっています。
今回は、シュミンケとダニエルスミスの分離色も使いながら
スプレーをかけてみることにしました。

やっぱり、、、
通常のにじみだけではない表現が分離色と共に表現できますね。
ナイス分離色。

残念ながらシュミンケの分離色は、限定数があって
もう入手できないです。(つд⊂)エーン
ダニエルスミスは、ネットでも買えます。

使用したのは、
シュミンケの・グレイシャーバイオレットと
グレイシャーブルー(ここは、(ホ)マンガニーズブルーノーバでもいいだろう)
ウィンザーニュートン・NEWガンボ
ニューガンボが、色分解されてレモン色になってる。。すごいですね。

プラス一色分離色を加えることで変化します。

「最新ブログのお知らせ」ボタンを追加しました。

いつもブログをご覧に頂きありがとうございます。
最近、「ブログが更新されていないか、、」と
一日何度もこちらのページでご覧頂いていました。

ホームページのブログが最近お引っ越しをしまして
以前から使っている機能などが変っています。
気がつくたびに更新していましたが、
最近になって受講生の方から、
「最新のブログのお知らせがメールに届かない」と言われました。

確かに、、以前あったサイドバーのメール登録窓がなくなっていました。
今まで登録頂いていたのは、一旦解除になっています。

お手数ですが、
もう一度登録していただく必要があります。

登録の仕方はカンタンです。
右サイドバーの
「最新ブログのお知らせ」に
ご自身の受け取るメールを登録して下さい。

これで、まだかな~と一日何度も足を運んでいただく
手間が減るかと思います。

ぜひご登録ください。

12月水彩色鉛筆教室「ole!!フラメンカ」

陰影をつけてから描きます。

子どもフラメンカ。
髪の上の花、イヤリング、ペイネタ(クシ)は必ず必要です。
髪の毛はモーニョ(おだんご)にしてひとつにまとめます。
フラメンコの振り付けで、肘をあげて踊るスタイルは、意味があります。
肘の上にジプシーとしての誇りをのせて踊る、それがフラメンカ。
ole!!!

  1. 下絵を描く。
  2. 背景を着色する。左側、黄色。右側ラベンダー。
  3. 肌色から着色する。
  4. 髪の毛、顔、腕、お衣装を描きます。

point
先に陰影を描きます。

(使用した色)
102,138(125+120),191,184,199,274,129(124),107,154(110)187

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記
油性の色鉛筆 ポリクロモス131

(予告)WEB版合同作品展します。12/1~からです。

今年は、おうちで作品展をご覧ください。

2年に1度開催していました「水彩色えんぴつ・透明水彩画教室作品展」は、今年10年目を迎え、第5回目になりました。
教室受講生さんの作品展となります。

今年は残念ながらコロナ禍により、大阪心斎橋の画廊での開催を見合わせます。よって本年度は、こちらWEBにて合同作品展を開催いたします。

受講生の皆様方は、コロナによって3ヶ月余り教室が開講できないときは、「おうち時間」としてミニ作品展をしていただいたり、また、慣れないLINE操作でのグループ登録もしてくださいました。

今回の合同作品展の準備として、携帯での写真撮影&添付送信など不慣れなことを要求いたしました。
でも確実に前に進んで行っています!
今できることを楽しみながらやっていきましょうね。

多くの受講生の方のご協力により、展示できる運びとなりました。
本当に、ありがとうございます。

WEB版合同作品展の展示閲覧は2020年12月1日(火)
午前10時から

スタート!!

開催まで、もうしばらくお待ちください。
ぜひご高覧ください。

11月水彩色鉛筆風景画コース「紅の道」

紅葉した街路樹を描く。

車道に覆いかぶさるようにある木々。
紅の道です。
パウダーを加えながら描きます。

  1. 下絵を描き葉の一部をマスキングをする。
  2. 葉を描く。
  3. 幹を枝を着色。

point
はじめに、紙全体を筆で濡らします。
濡れている間に木々のベースを作ります。
葉の表現のために芯先をパウダー状にして紙面に撒き落とします。

(使用した色)
107,219,191,134(133+177),194(133+177),141(249),154(156),158(153)
混色のパレット(115+157+199)

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記

11月水彩色鉛筆教室「Christmas wreath」

Xmasリースを描いてみましょう。

Xmasの華やかさもいいですが、ちょっと大人色のXmasリースです。
でも近くで見ると、キラキラが!!光っていますよ!

では、動画で見てみましょう。動かしで光に反射するとキラキラがよくわかります。
  1. 下絵を描く。
  2. 背景を着色する。雪を表現するために、スプレーをかける。
  3. リースを着色する。
  4. キラキララメを入れる。

point
サンキライの赤い実は、綿棒で描きます。
綿棒がお家にあればお持ちください。

(使用した色)
154(156),120,125,219,115,158,153,177,251,264,157

エアーパッキン
綿棒

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記

11月 透明水彩「バートイシュルの街角」産経学園

光と影。湿った空気感を描く。

オーストリアにあるバート イシュル。
オーストリア最古の温泉の町であると同時に、皇帝フランツヨーゼフの夏の避暑地であったことで知られています。

街角に停めている車もかわいいですね。
車の影や出窓の影色に、シュミンケのグレイシャーグリーンを使っています。
グリーンと赤が分離していきます。