5月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

アメリカンチェリーです。
0905ブラックチェリー 
このチェリーのバックに「塩とパウダー」を利用して描いていきましょう。
まず、輪郭線は、鉛筆で描きます。
水彩色鉛筆を使用すると溶けて消えてしますからです。

次に、バックからです。

たっぷりと濡らした画面に色を置いていきます。
数色です。
その仕上げは、「塩とパウダー」を降りかけて、
放置。。。。
塩が溶けるまで、かなり時間がかかります。
でも待つ事に値する面白い表情が得る事ができます。
お待ち下さい^^

その後、チェリーを彩色していきます。
赤黒く描いていきます。

チェリーは、輸入物です。
できるだけ軸がついたものをリクエストしていますが、
お渡しする個数全部には軸はついてません。取れてしまっています。
イメージを膨らませて、軸を書き添えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です