11月水彩色えんぴつ教室 モチーフ

エリンジウムです。
アザミの一種だそうで、紫色のお花で、カタチもパイナップルのような
珍しいお花です。
0911エリンジウム

まずは、葉っぱなどを筆で溶かします。
このとき、筆の筆圧に注意です。
なるべく、筆先の先端で葉を溶かしていくようにしてみます。

そうすれば、ツンと尖った葉先になるでしょう。
お花の部分は、パウダー&スプレーで
質感を出しています。

最後は、バックです。
パウダーを撒いた状態のあと、
擦らず、アトマイザーで霧をかけます。

粉は、細かにでるので、パウダーがそのまま定着します。

アトマイザーとは、化粧水など、細かにスプレーするものです。
小さな携帯用のボトルがありますが、
そのほとんどが、アトマイザーです。

お持ちの方、ご持参ください。

ちなみに、いつも使用しているのは「霧吹き」です。
使用用途は、園芸・アンロンがけなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です