6月 透明水彩「めざめの朝」産経学園

川の流れと輝きを描く

奥入瀬渓流です。
陽射しと川の流れを描きます。

今回の描き方は、はじめにモチーフを無彩色(グレースケール)にとらえて、
グレーの濃淡で描きます。
これを先に描くことで後のカラー彩色がぐんと楽になります。

私は、グレーだけでなく
時としてブルートーンで作ることもありますが、
今回は、グレーで着色しています。
グレーは、ウインザーニュートンblueとスカーレットレーキです。
それがこちらです↓
淡く水色に見えているところはマスキングインクです。
マスキングインクも色々なアイテムを使って貼付しますよ。

最後の仕上げに水彩色鉛筆を使っています。
大きく引き伸ばしてみました。
中央の岩場です。
それが、ココです↓

そうです。「コケ」です。
青のりのような質感が出せるのは、水彩色鉛筆ならではの使い方です。

このモチーフと出会って、一番描きたかった部分が「コケ」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です