6/8~14「色鉛筆画19人展」開催です

東京神田 文房堂ギャラリー。6/11デモンストレーションします。

展示は、色鉛筆画という代名詞である油性の色鉛筆画作家さんと
私が使う水溶性の水彩色鉛筆画作家さんが全国より19名集結した作品展です。
この展示会は、コロナの状況下で延期が続き、やっと開催できる運びとなりました。

お待たせして申し訳ございませんでした。

出展作家さんは、色鉛筆の世界ではカリスマ的な存在の作家の方もたくさんおられ、
ご存知の方も多いと思います。

私の今回出展予定の作品は、
水彩色鉛筆を中心として
アルコールインク、透明水彩、アクリル、日本画材などの
単一画材だけの使用ではなく様々な画材とのコラボレーション作品を出展しようと思っています。
どの作品にするのかは、今から選んで決めていきます。

これ、色鉛筆??で描いたの?と目を近くに近づけてみても写真のような迫力ある作品たちですよ。

☆私の在廊は、
6月11日(土)14時以降
6月12日(日)10時~14時まで会場にいます。
お声かけください。

☆また、6月11日(土)15時から
会場でデモンストレーションをさせて頂く機会を頂戴しました。(1時間程度)

ぜひ、ご覧頂ければと存じます。

5月 透明水彩「横浜海岸通」産経学園

日差しの中の建物と街路樹を描く

横浜は、スケッチポイントがたくさんあります。
横浜スタジアム脇のホテルに滞在したときは、
海へ向かって歩いていきました。
距離感がわからず、とっても遠い散歩でした。

その日は、横浜赤レンガ倉庫までたどり着けず、
周辺を散策。
しかし、大満足なロケーションです。
今回は、横浜の海沿いにある、海岸通りに面した建物です。

歩道には強い日差しが当たっています。
この建物の日陰でひとやすみしたいと
思わせるような爽やかさと太陽の輝きを感じる季節でした。

透明水彩
ウォーターフォードF4

4月 透明水彩「桜花爛漫」産経学園

桜の遠近感を出す

今期最期の桜の風景画です。

桜の花色をうんと淡くしています。
川面に映り込んだ桜の花や降りしきる花びらが
桜の季節を名残惜しんでいるかのように今咲き誇っています。

奥と手前の桜の花のサイズを意識してマスキングをしましょう。

今回からは、紙をウオーターフォードに戻しました。
にじみがコントロールできるので扱いやすいですが、
定着力が強いので、リフティングが苦手な紙ですね。
すこし、慌てて着色をしますよ。

F4サイズ ウォーターフォード
透明水彩

個展のお知らせ「新しい日々展」

ウグイスやツバメも飛び交う空の下。
春を感じますね。

宝塚にある花屋「つくし」さんにて個展をいたします。

「新しい日々展」
新しいことを始めたり
新しい出逢い
新しい発見。

ワクワクするような想いをカタチにのせて表現しました。

春の散策がてら、おいでください。

今回は、かわいいミニ額もご用意いたしました。
ご覧ください。


水彩色えんぴつ・透明水彩画教室作品展

2022年 教室受講生による作品展

春うららかな季節がやってきました。
水彩色えんぴつ・透明水彩画教室WEB作品展を開催いたします。

このたびはじめて、
関東と関西をひとつにつなぎ、水彩色えんぴつと透明水彩画の教室の受講生が一堂に作品をWEBで発表いたします。

出展者は、総勢105名の作品です。

日頃の成果をぜひご高覧頂ければと存じます。

折に触れ、ご意見・ご感想を賜る機会がございましたら
ぜひお伝え頂きたいと存じます。

またWEB合同作品展開催にあたり、関係者様からもお力添えいただきました。
ありがとうございます。

ご協賛
DKSHジャパン株式会社様
株式会社ミューズ様
バニーコルアート株式会社様

3月 透明水彩「さくら道」産経学園

さくらを描く

さくらのシーンです。
阪急宝塚南口駅を下車。以前宝塚ホテルがあった場所です。
そこを起点とし、住宅街に向かう坂道をのぼると道の両側には桜並木があります。
さほど道幅は広くなく、さくらのトンネルが楽しめます。
ガードレールもなくアスファルトに根元を固められていますが
桜の古木は、ますます勢いがあるように見えます。

春の穏やかな日差しを受け、桜はゆるやかな時間を届けてくれます。

宝塚は、穏やかな時間が流れていますよ。
ぜひお立ち寄りください。

F4サイズ ハーネミューレ トルション
透明水彩

水彩色えんぴつ・透明水彩画
WEB合同作品展のお知らせ

東京と関西の水彩色えんぴつ画と透明水彩画100点超!集結

3月20日(日)からインターネットでご覧いただける
「WEB合同作品展」を開催いたします。

講師は、おかもとゆみ と いげさとこ。

それぞれが主宰する絵画教室の発表会です。

ごあいさつ

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

水彩色えんぴつや透明水彩描く、東京と関西の教室受講生総勢100名以上の作品展となります。

それぞれの講師のカラーや受講生のパワーを感じて頂きたいと存じます。

おかもと ゆみ

【出展クラス】

あいあいパーク

朝日カルチャーセンター 中之島教室

アピアカルチャー

エビスガーデン&ハウス

神戸新聞文化センター三宮教室

産経学園 大阪教室

毎日文化センター 大阪教室

通信おうち教室


いげ さとこ

【出展クラス】

青葉台カルチャープラザ

クリスマスローズの会

セブンカルチャークラブ 綾瀬教室

セブンカルチャークラブ 伊勢原教室

セブンカルチャークラブ 溝の口教室

セブンカルチャークラブ 武蔵境教室

西新宿カルチャープラザ

JEUGIAカルチャーセンター 多摩センター教室

☆閲覧アドレスは3月20日からこちらでもご案内いたしますのでしばらくお待ちください。

2月 透明水彩「雨の日」産経学園

雨を描く

雨のシーンです。
もうすぐ降りやむ雨の中のヨーロッパの街角を想像しながら描いています。

結構強い雨を描いています。
雨は、マスキングインクを使っています。
濡れた石畳は、粒状化を狙って混色で描いています。

F4サイズ ハーネミューレ トルション
透明水彩