2月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

こでまりです。
0902こでまり 
今回は、『マスキング液』という画材を使用して、描きます。
こちらでも用意していますが、お持ちの方はご持参下さい。

白抜きインク、マスキング、マスク液、マスケットインクなど呼び方は様々ですが、
使用方法は同じです。
さらっとした液体ですが、マスク線がシャープで微妙な線まで表現でき、約15分で乾燥し、はがすのが簡単です。
あらかじめ、白く色を抜きたい場所、
今回は、花の白い部分に割り箸などで塗っておきます。
(液につけると筆は傷みます。割り箸でじゅうぶんです。)
こでまり002 
花の中の水色に見えるところがマスキング液を使用しています。
その上から、パウダーや霧吹きスプーレーを使用して、色を溶かしています。
溶けでた色もちょっと筆で触っています。
一度乾かし、その後、マスキング液をはがしたら白く色が抜け出ています。
はがす瞬間が楽しみ~な画材です。
まずは、やってみましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です