パウダー&スプレー

最近は、スプレーをよく使用します。
スプレーが苦手な方も中にはいらっしゃいます。

スプレーを利用して、色々知った事があります。
霧の細かさが違います。
使い分けすれば、絵も上達します!

園芸用のスプレーは、当たり(噴霧)が強い。直線的。
アイロンがけ時のスプレーは、当たりが調整がつくものが多い。直線的から広範囲。
アトマイザーやルームスプレーは、当たりが柔らかい分だけ全体に広がるが、近距離。

これって、当たり前だったとしても
自分で選んで詰め替えしたときは、
今まで、使い分けできていませんでした。

トイレの中性洗剤に、知らずにルームスプレータイプの噴霧をつけていたら
清掃中どうも咳き込む^^;
メーカーは当然考えて制作しているのに、使い手が勝手に変えてしまったら意味がありませんよね。

私も制作のときは、スプレーを2種用意しています。
100均でもじゅうぶん使える品があります。
私的に一番上手く行くのが、教室で使用してる、スプレーボトルです。
時として、アトマイザーも使用しますが、まったく、噴霧状態が違っていますので、
使い分けてください。
IMG_2494     パウダーとスプレーのコンビネーション。

IMG_2498 スプレーは、風景画にちょうどいい。

IMG_2497 アトマイザーは、まあるく色を溶かします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です