3月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

チューリップです。
品名は「イルデ・フランス」という名前です。
1003チューリップ

今回は、バックから描き、
塩・パウダーを使用しています。

赤いチューリップのバックも「赤」を使用して
優雅な情熱的なイメージで描きます。
毎年、この早春の時期には、チューリップをもってきます。
何度目のチューリップでしょうか。

さて、この「イルデ・フランス」。
実に、面白い花なんです。
つぼみのときは、花びらはリーバーシブルになっていて
内側が赤、外側がグリーンなんです。
それが、膨らみをますごとに両面真っ赤になってきます。
hananaさんでも初入荷してもらったのですが
担当のAcoちゃんもびっくり!
花の色に魅了されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です