3月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

近江八幡の八幡堀です。
桜が咲いているシーンを描きます。
 1003近江八幡
水辺と桜は、絵になります。
運河の両側は、土蔵や旧家が建ち並んでいます。

旧家は、余り描きこみしないようにしてください。
桜と堀の水辺がメインです。
桜の表現は、例の「プチプチ」を使っています。
桜は、筆を使わず、スタンプしています。
同じく、ヤナギも草部分もです。
結構使える「プチプチ」さん。
実は、スタンプは、ここ「桜」で、使用したかったのです!
練習は、十分できてますよね。

お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です