3月朝日カルチャー風景画コース 角館桜

角館です。
1303角館桜
前回に引き続き、桜を描きます。
みちのくの小京都とも言われた「角館」
そして、しだれ桜を描きます。

しだれ桜は、マスキングインクをエアーパッキングでスタンプをします。
これが、絶妙な、桜の花の感じになっています。

また、桜の花色は、今回は119と135を使用しています。
この色が、しだれ桜には、欠かせないです。
桜の色がまだない方は、ぜひ、ご用意ください。

今回は、できるだけ、ピンクの色味をおさえようとしています。

グレートーンには、混色のパレットを使用しています。
青と紫、オレンジと赤、そして黄色が入っています。
5枚重ね皿をお持ちの方は、
そのうち、1枚、この混色パレットを作ってください。

先日、福島の友人からのメールでは、雪がちらついていますということでした。
まだまだ寒いと思いきや、一気に春の予感です。
毎年関西では、4月1週目ぐらいに桜の開花シーズンとなります。
でも今年は、早い!
講座でもナイスなタイミングで桜が描けるかと思いきや
ギリギリですね。

この付近の山でも、
桜もしだれ桜とソメイヨシノと山桜と、木蓮と、ミモザとゆきやなぎが同時で一気に咲いています。

順番に咲いてくれれば、長い間楽しめるのにぃ…。
と思いながら、通勤途中の花たちに目を奪われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です