4月水彩色えんぴつ教室 木立の風景

木と草を描くレッスンです。
1304木立

これは、
枝の部分は「スクラッチ(引っかき)技法」を使っています。
割り箸で、引っ掻いて、色を取っています。

新アイテム「割り箸」をご用意ください。

割り箸は、引っかくだけではなく、
・マスキングもできます。
・草の描写
・幹の樹皮

今回、めっちゃ、大活躍しています。

背景の、黒の入れ方や、
手前の草花を描くためのパウダーの使い方
同じ、水彩色えんぴつという画材ですが、
表現によって色々変化します。

背景の黒の入れ方は、
黒の水たまりを作ってから、グラデーションをしていきます。
wpid-20130417_051737.jpg

楽しい~って毎回感動しながら
技法をお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です