(メ・ん・)?永山裕子さん?じゃないってば。

昨日、大阪で開催されている永山裕子さんの個展を拝見しに行きました。
水彩画家でとてもパワフルな絵を描く方で、唯一無二の憧れの方でもあります。
梅田と淀屋橋の2拠点で開催され、画廊は、大変賑わっていました。
どれもこれも素敵で、でもそんな薄っぺらい表現では、足りません。
そう!私の中の細胞たちが喜んでいるようでした。

ぐるぐると画廊を回遊していました。

昨日は、偶然教室の方3人と一緒になり、同行させてもらいました。
そして、2会場目をあとにした時、
信号待ちを先にされている綺麗なご婦人が急に振り返り
こちらを笑みで迎えてくれます。
「これ買いましたから。これ、これ」
と、手にされていたのは、永山さんのカレンダー。
手をおおきく掲げて、そのカレンダーを見せてくれるのではないですか!
それも妙に、なつっこい目で、私を見てくださっている。

私は、この人は、自慢しているのか?そういえば、私は買ってないしな。
それとも、どこの教室の方だったかなー。
イヤイヤ、そんなに会ったことないぞ。
特別教室の体験の人だったかな??
どこの教室であったのか?
いや、どこの方?失礼なことしたらアカンな。
はてはて???思い出せなーい!

頭の中がグルグルと周り、
適当に、はあ、はあ。と気のない言葉で、答えるのが精一杯。
信号が変わり、私たちは、それぞれ歩き始めました。

隣で歩いていた教室のよしいさんが、
「くくくくくく、、」と大笑い。
「センセ、間違っているのよ、あの人。永山さんと思い込んではる」
(‘A`)そんなバカなーー。

って、何よりびっくりしたのは、よしいさんから言われるまで気がつかない私だったこと。
あ、失礼ではなくて(´∀`);ヨカッタ。

でも( ゚,_ゝ゚)ん?
あのご婦人はきっと「永山さんに会ったのよ!」って言われるでしょうね。
ワタシ、偽装してないです。
なんちゃってでもないけど。

あとの私たちの盛り上がりは大笑い。
でも、人から見れば似ているらしい。
そんなことで、ご本人の永山さんにもFBでお伝えしちゃいました。
永山さんもアハハハーって返してくださいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です