7月 水彩色えんぴつ教室 竹林

竹林を描いてみましょう。
今回は、「竹」の節をよくみて、竹を描くレッスンです。

1407竹林京都

簡単そうですが、竹って、奥が深いですね。
改めて、こんな風だったのかなと思いながら
描きました。

次回8月の風景画は、嵯峨野の竹林の小道を描く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です