2月水彩色えんぴつ教室 モチーフ 青い池

暦はもう、立春。梅のつぼみも膨らみ始めました。
でもまだまだ寒い日が続いています。
今期最後の雪を描きましょう。
1602青い池
北海道の青い池です。
木立に積もる雪や背景の木々の表現。
そして、青い池の表情が出ればとグラデーション(流し)で描いています。

前回のグラデーションは、大さじ1杯の水の効果は、よく伝わりましたね。
今回も「大さじ」を使って水の量の調整を効かせます。
それにともない、塩効果とパウダー技法が面白いように出ますよ。

マスキングインク。
シュミンケをおすすめしています。
色目がしっかりブルーが着いているのでわかりやすいです。
また、ミツワなど無色や淡いピンクやブルーのマスキングインク方が絵の製作過程のとき
イメージを損ないません。
しかし、何処についてるかわからない!!
めっちゃ見えにくいですよね。
何処についているのかわからず、大量にマスキングをしてしまった
経験はありありですよね。

だから、提案いたします。
マスキングインクに着色をしてみれば、
どこにマスキングしたのかわかりやすいですよ。

あまり邪魔しない色を選んで、(もしくは、淡く)
水彩色鉛筆の芯先をパウダーにしたものを
マスキングインクに混ぜちゃいましょう。
しっかり混ぜてください。
大丈夫。はがしてもマスキングできています。
今回は、水筆ペンでマスキングしました。
きれいに、取れます。
wp-1454301920676.jpeg

お試しください。

2月水彩色えんぴつ教室 モチーフ 青い池” への4件のフィードバック

    1. タカサキ様
      お問い合わせありがとうございます。

      もちろん、北海道にお住まいでも大丈夫です。
      郵送でやり取りいたします。
      北海道で沖縄でも通信講座は、日本各地からお申し込みいただけます。もちろん年齢も関係ありません。

      ご興味いただけるなら
      毎日文化センター通信講座にお問い合わせください。

      http://www.maibun.co.jp/wp/?p=2858

  1. 水彩画のカルチャースクールって札幌市にありますか。
    通信教育はありますか。

    1. タカサキ様
      お問い合わせありがとうございます。
      お尋ねの件ですが
      北海道のカルチャーの情報は、私は持ってません。
      お役に立てず申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です