1月水彩色えんぴつ教室 木立

背景がドラマティックな風景画を描きます。
1701%e6%9c%a8%e7%ab%8b
下絵は何も描かず、まず背景から着色していきます。
色をのせた後に、塩をまきしばらく放置します。
その後、にじみの方向で木の描く場所を決めてから、木を描きます。
今回は、混色したオレンジと青色を使用し、
中国筆と先の細い面相筆で枝や葉を描きます。
仕上げは、パウダーを撒きましょう。

水分量や塩の入れ具合で、様々な表現が出来ると思います。
さらに、枝葉をじっくり描いていきましょう。

使用した色
156、184、120、136、101、140、157,199
パレットで151、115

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です