9月水彩色えんぴつ風景画コース 「高原の朝」

高原の朝です。
1709高原

初秋を迎えた蒜山高原の朝は、ススキが揺れていました。

今回は、ベースを全体的に作ってからそれぞれのアイテムを描いていきます。
20170912_150548
まず、水を入れた後に、
140,183,153、そして最後に133を入れます。
その後、紙を立ち上げて、余分な色を流し捨てます。
画像は、流す直前のスケッチブックの状態です。

マスキングは、今回、「笹の葉ペン」を使いました。
受講生の方が、道端から切り出した笹の葉の茎を
「何かに使えると思います。研究して、使ってください」と頂いていました。
これが、ススキを描くときにぴったりでした。
細く、鋭く描けます。

使用した色
205,180,136,133,161,165,153,140,183(184)

9月水彩色えんぴつ風景画コース 「高原の朝」” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です