9月産経学園透明水彩「道の向こうへ」” への2件のフィードバック

  1. 西日が差しているんでしょうか?どこでも見かける普通の母と子の歩いている光景です。昔、船木一夫さんの歌で高校3年生というタイトルの歌がありました。世田谷の松蔭学園のゲート付近から見た夕焼けの光景を作詞され歌にしていました。それが、その学園の記念碑に刻んでありました!!(^_^)
    “赤い夕陽に”と始まります!正にそれを思い出しました!哀愁を感じますね!
    いつも描かれた絵によって、その人の想い出を蘇らせます。有難うございます。志村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です