10月産経学園 透明水彩「銀杏の下で」

葉が色付いた銀杏を描きます。
1910イチョウ
風に吹かれて銀杏の葉が舞い散ります。

透明水彩がメインですが、舞い落ちている葉の部分は、水彩色鉛筆107,183を使用しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です