1月水彩色えんぴつ風景画コース「ice rever」

混色で色を分離。塩を使って雪の表情をつける。

今回のブルー系の色は、混色を使います。
163と247(なければ120)
グリーンと青を皿の中に色を溶き入れます。
芯先はおらなくてOK。
色確認をした後、着色しましょう。
濡れたところに、色を置くと、自然に色が分離されていきます。
触ってはNG。
勝手に色が流れ出すことによって、色が分離されていきます。

使用した色
163,247,120,157,140
(ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記)
皿・塩・紙やすり・マスキングインク・エアーパッキン

1月水彩色えんぴつ風景画コース「ice rever」” への1件のフィードバック

  1. suisaiiro さま
    シンプルに見える作品ですが、凄い!白を基調に、全体的に白、黒、パステルブルー等OJTが見え隠れしています。当に絵画会の魔女!マドンナです。合成語では、”マジョンナ“創造的破壊って感じですね。
    雪景色なのに、温もりを感じる作品となっています。Wow ^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です