6月水彩色えんぴつ風景画コース「風薫る街 ベルリン」

奥の木々はぼかし&グラデーション。
手前の木は、シルエット。

川辺の風景です。
空はグラデーションで表現します。まだ乾かないうちに、奥の木々を描きます。

  1. 黒鉛筆で下絵を描きます。
  2. 空、奥の木々、建物の下地を作ります。
  3. 建物を描きます。
  4. 手前の木を描きます。
  5. 草や川の揺らぎを描きます。

point
奥の木々は、グラデーションの後すぐ、入れていきます。
タイミングと水分量がポイント。
コツは、「筆先をみること」

(使用した色)
120,138,102,158,112,177,249,157,274,190,184,251.199
混色のパレット(157+163)

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です