7月 産経学園透明水彩「瀬をはやみ」

マスキングインクで流れを描く

瀬をはやみ岩にせかるる滝川のわれても末に逢はむとぞ思ふ 崇徳院

百人一首を思い出し描きました。
梅雨の時期は、普段より水量も上がります。
マスキングは、ロープブラシ使用です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です