水彩色えんぴつ教室のおしらせ

春から秋へ。そして、10月から後期の講座がスタート

3月からのコロナ禍の中で、春の講座が終わりました。

この春は、これから先はどんな世界が待っているのか、
そしてそれは、誰にもわからない未知の世界のことばかりでした。

緊急事態宣言をうけ、4月に続き、5月までは教室も閉講。
家にいても何をすることもできず、
私は、ただ、日々の暮らしをこなしていました。

講座だけでなく、予定していた展示会は、軒並みキャンセルです。
もう年内は、アメリカ3拠点、横浜、大阪。
延期やキャンセルが続いています。
そして講座ももうできないかもしれない…。
そんな思いが過ぎりました。

そして、6月。
みなさんが、安心して教室にきていただくためにどうすべきか。
各教室の担当者の方とみんなの知恵を出し合って、
できる限りのことはしようと、
各教室との打ち合わせや情報交換、備品の準備などをお願いしました。

そして、みなさんにやっとお目にかかれた時は、それは、嬉しかったですよ。

お帰りなさい!!

みんな、ニコニコと教室に入ってきてくださいました。
ソーシャルディスタンスなので、
「エアーハグ🎵」
よく、お戻りいただいたみなさまには、感謝しきれません。

やっぱり楽しい!!
来てよかった!!

そんな言葉を残してくださったときは、胸が熱くなりました。
来られた方もいろんな不安な気持ちとともに来てくださいましたよね。
しっかり安全にしなければいけない、とさらに、身が引き締まる思いです。

そして、秋になりました。

秋講座開講します。

引き続きよろしくお願いします。
この秋の講座メニューもいろいろと仕込んでいます。
楽しみにしてください。

そして、コロナで講座に戻って来られない方も
それぞれのご事情があるのは、重々承知しています。
決して無理はしてはいけません。
だから、もう少し、落ち着くまで待ってください。

時おり、このブログにもお立ち寄りいただければ嬉しいです。
これからも繋がっていきたいと思っていますよ。

本当に、いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です