6月水彩色鉛筆教室「ねんね」

人物を描く。

こどもの姿です。
遊び疲れたのかなあ。
寝息が聞こえてきそうです。
この絵を描いている間は、ずっと描いていたい気持ちでした。

背景は、淡いパステルトーンで描いています。
(アピア教室6/19~スタート)

この女の子は、私の大切なお友達のお子さん。
今は、関東方面に引っ越しして中々会えないけど、
このたび、姫のお写真をお借りしました。
溢れる愛が届きますように。

point
トレースの後、赤色の油性色鉛筆で再度、輪郭線を描いています。

  1. 下絵を描く。赤い色鉛筆で再度描き起こす。
  2. 人物の下地を描く。
  3. 背景を描く。
  4. 髪や陰影など顔の細かい部分を描く。

(使用した色)
191,184,124,111,156,140,199,110,138,190
油性赤色鉛筆(ポリクロモス219番)なくてもOK。大丈夫です。
綿棒、パレット

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記

最近油性の色鉛筆も併用することが多くなってきました。
今まで使ったことがなくても
そろそろ、揃えて見ようかと思う方、ご相談ください。
素敵な色をセレクトして限定でお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です