夏の出会い

今年、地植えにした3本のミニトマト。
とても勢いがよく、一日ごとには小さなボウルにあふれるトマトが収穫できます。
毎日の朝の日課は、トマトを観ることからスタート。

今朝もいつものように観ると、なぜか葉の下には直径7ミリほどの
フンが落ちている。
それも大量に!!!
そういえば、雨で観れなかった時期やフンを見逃していた!!
なんて軽く、ショックを受けた私は、
ふと、頭をあげたら。。。。目の前には!!!!
2010 07 31_0911
ぎゃああああ~~~~~。

大きい!!!!!!!!!!!!!!!!!!太い!!!!
2010 07 31_0912_edited-1 
ぎゃああああああああ~~~~~~~~
誰なの???????

「おかさあああ~~~ん!取ってええ><;」
急に子どもになって甘えてみました。
10センチは超える長さとプリプリした胴体。

母は、「アゲハだわ♪さぞ、立派な蝶になるのね」なんて浮かれて、
夏の観察日記につけようか。
娘を焚きつけていました。(もちろん娘はキッパリ断っていました)
「こんな機会めったにない♪」だって、鼻息荒かったけど
他のツツジの木にに放して庭飼いをすることにしてました。

イヤ。。でもあの太さ気になっていて、
恐る恐るネットで「幼虫図鑑」を吐きそうにみながらで調べてみたら、、、、、

おかあさん。。。
クロメンガタスズメ」だよ。。。。!!!
てことは、スズメガってことだね。。。ガだよ。それも最大クラスの幼虫だって?!
しかも成虫したガは、背中にドクロを背負ったハードパンク系らしい。
興味ある方、勇気ある方は、検索してください。
寒イボものです。

OH!NO!!!

ただ今、幼虫くんは、庭を移動中(どこにいったの??)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です