4月水彩色鉛筆 風景画コース「春の日暮れ」

逆光の日差しを描く

山手にある高台の公園です。
正面に見える西の山は、六甲連山です。
ここは、住宅地の中にあるのに、山間部の地形を生かした公園です。

アップダウンが激しいです。
遊具らしきものよりも季節ごとの自然の中で散策が楽しめます。
水辺があったり、楓の紅葉やコニファーなど色合いが美しいです。

でも小さい子どもさんは、あまり見かけないですね。
ボールを蹴り、的が外れたら谷底にⅼ転がっていきます。。。結構ハードな公園でした。
さらに、夏になるとヤブカが襲来してきて大変なことになります。
防御してお出かけしましょう。

  1. 下絵を描く。草と葉のマスキングをする。
  2. 空のグラデーション。
  3. 奥から手前へと山~木々を描く。
  4. 先に影を描いてからその後、草の色を入れる。

point
手前の草むらは、先に草のシルエットを描きます。
その後、水を引いて、その上に171のパウダーを撒き落とします。
そうすることで、濃淡がしっかりと出てきます。

(使用した色)
120,156,111,107,157,199,171
他、紙やすり
混色のパレット(163+157)

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です